ボン・ジョヴィ日本公演2018特設サイト| BON JOVI SPECIAL SITE

ボン・ジョヴィ日本公演2018特設サイト| BON JOVI SPECIAL SITE

ボン・ジョヴィ日本公演2018特設サイト| BON JOVI SPECIAL SITE

東京:11/26(月)東京ドーム 大阪:11/27(火)京セラドーム大阪

NEWS

著名人の皆様からコメントが到着! 2018.07.12 Thu
ボン・ジョヴィと関わりの深い、またはボン・ジョヴィが大好きという著名人の皆様からコメントが届きました。
詳しくはこちら
ますます今回の来日公演への期待が高まります!
※コメントは適宜アップデートしていきます。
7月14日(土)からチケット一般発売スタート! 2018.07.11 wed
7月14日(土)10:00から一般発売がスタート。
各プレイガイドでのチケット発売の詳細は【こちら】 5年振りの来日公演をお見逃しなく!
ジョン・ボン・ジョヴィからメッセージ動画が到着! 2018.06.25 mon
ボン・ジョヴィ 待ち焦がれた5年振りの来日公演が遂に決定!! 2018.06.25 mon
全世界トータル・アルバム・セールス 1億3千万枚以上、史上最強のモンスター・バンド=ボン・ジョヴィ
これまでの来日公演回数は100回越え!その動員数は150万人越え!
今年4月にはロックの殿堂入りを果たした彼らがいよいよ11月に日本へ戻ってくる!

MESSAGE

COMMENTS

  • RxYxO/coldrain
  • 山本 彩
  • 村山由佳/作家
  • 大抜卓人/FM802 DJ
  • 小野勝 /レコファン渋谷BEAM店 店長
  • DAWA/FLAKE RECORDS
  • 小林祐一/ユニバーサルミュージック ボン・ジョヴィ 担当ディレクター
  • 瞬火/陰陽座
  • 道尾秀介/作家
  • 鮎貝健/「MTV JAPAN VJ/ナレーター/歌手/DJ
  • 伊藤政則/音楽評論家
  • 広瀬和生/BURRN!編集長

TICKETS

  • VIP席 ¥50,000(税込)SOLD OUT

    グッズ付/アリーナ最前ブロック/専用入場ゲート

    ※グッズの詳細は後日発表致します。
    公演当日に会場でのお渡しとなります。

  • S席 ¥15,000(税込)
  • A席 ¥13,000(税込)
  • B席 ¥11,000(税込)

一般発売 7月14日(土)10:00

チケットを予約・購入する前にお読みください。

  • チケットを予約・購入する方法・種類について
  • クーリングオフ対象商品ではございませんのでご購入手続き後のお客様都合によるキャンセル・変更・解約・返金はできません
  • ウドー音楽事務所でご購入頂いたチケットを、営利を目的として第三者に転売したり、転売を目的としている第三者に提供する行為を禁止させていただきます
  • 車椅子でのご来場の方はS席相当のスペースへのご案内になりますのでチケットはあらかじめS席をご購入ください。(同伴者の方もチケットは必要です。)

*6歳未満(未就学児童)の方のご入場は、お断りさせて頂きます。

  • UDOチケットサービス(クレジット決済)
  • UDOチケットサービス(振込決済)
  • WEB受付

    店頭

    ファミリーマート 店内「Famiポート」

  • WEB受付

    TEL
    【東京】 0570-02-9999 (Pコード:121-846)
    【大阪】 (Pコード:122-028)
    店頭

    ぴあ店舗(店舗検索
    セブン-イレブン 店内マルチコピー機

  • WEB受付

    TEL

    【東京】0570-084-003(Lコード:78500)
    【大阪】0570-084-005(Lコード:51598)

    店頭

    ローソン・ミニストップ 店内「Loppi」

〈東京公演のみ〉

〈大阪公演のみ〉

VIDEO

BIOGRAPHY

ニューヨークの隣の州であるニュージャージーでロック・スターを夢見るジョン・ボン・ジョヴィを中心に結成されたボン・ジョヴィ。
’84年にアルバム『夜明けのランナウェイ』でデビュー。翌’85年には2ndアルバム『7800°ファーレンハイト』をリリースし、時期を同じくして初の単独日本公演を行った。この日本公演は、新人バンドとしては異例の大規模なもので、全公演がソールド・アウトとなった。そして言わずと知れた大出世作『ワイルド・イン・ザ・ストリーツ』は全世界的なベスト・セラーになり、遂にボン・ジョヴィは’80年代を代表するアーティストになった。‘88年9月には、4thアルバム『ニュージャージー』をリリース。セールスは全米だけでも800万枚を記録し、”ロックの王者”たる格を決定的なものにした。このアルバムを携えてのツアーは、東京ドームにおける”ファイナル・カウントダウン”、’89年8月のモスクワにおける”モスクワ・ピース・ミュージック・フェスティバル”等の歴史的なイヴェントへの出演を含む歴史的なツアーだったが、バンドは体力的にも精神的にも大きなダメージを受け、解散状態に陥ってしまう。しかし、’92年ボン・ジョヴィは約5年振りのオリジナル・アルバム『キープ・ザ・フェイス』を引っ提げシーンに復活を成し遂げた。’94年末にはデビュー以来10年の軌跡を記した初のベスト・アルバム『クロスロード』をリリース。’95年4月、東南アジア・日本を皮切りに、スタジアム規模のこれまでにないスケールのツアーを開始。そしてこのツアーのまっただ中の6月、ニュー・アルバム『ジーズ・デイズ』は発表された。ワールド・ツアーは翌’96年まで続いたが、ツアー終了後バンドは活動を一時中断すると発表し、それぞれ個人活動に入った。

‘00年5月、7thアルバム『クラッシュ』を発表。日本のファンが4年もの間熱望していた来日公演が、ワールド・ツアーのオープニングとして7月に実施。日本中を席巻した壮大な4大ドーム・ツアーを大成功におさめた。その後引き続きワールド・ツアーを行い、’01年3月に再び日本に凱旋。前年のライブとは全く異なる新しいステージ、新しいSET LISTでファンを魅了した。そして8thアルバム『バウンス』を’02年の9月にリリース。この発売日にZEPP TOKYOにてファンのためだけに行われた前代未聞のクラブ・ギグが開催された。その後日本を皮切りに行われた”バウンス・ワールド・ツアー”も世界各国で大成功を収めた‘05年には、9thアルバム『ハヴ・ア・ナイス・デイ』を発表。
翌’06年4月、各地でSOLD OUTが続出した全75公演のワールド・ツアー”Have ANice Day Tour”の一環で来日。来日直前にリッチー・サンボラが左腕を骨折するというアクシデントが発生。ファンを心配させたが、ギプスで左腕を固定しながらも気迫のステージングで4大ドーム会場6公演を大成功させた。そしてツアーの締めくくりはバンドの地元ニュージャージー『ジャイアンツ・スタジアム』3daysで締めくくられた。
その後新たな境地を切り開いたオリジナル・アルバム『ロスト・ハイウェイ』を携えスタ”Lost Hightway Tour”は’07年10月、地元ニュージャージーのプルデンシャル・センターのこけら落とし10公演を皮切りに、’08年1月に日本で行われた4大ドーム公演を含め19カ国で113回の公演を行い、215万人を動員して、米国ビルボードより2008年の最大なツアーと認定された。また、09年にはバンドのデビュー25周年を記念して制作されたアルバム『ザ・サークル』を発表。米国、カナダはもちろん、各国でチャート上位を独占した。日本でもオリコンチャート初登場第1位となり、アルバム首位獲得作品数記録で洋楽アーティスト歴代1位を記録した。

10年11月〜12月のザ・サークル・ジャパン・ツアーの直前には『グレイテスト・ヒッツ - アルティメット・コレクション』をリリース。
改めて最強のロック・バンドであることを示した。
2012年末、ボン・ジョヴィが再び動き始めることをアナウンス。2013年1月初頭にはボン・ジョヴィらしいポジティヴなメッセージを込めた新たなアンセム「ビコーズ・ウィー・キャン」を発表。アルバムのリリース前からワールド・ツアー「ビコーズ・ウィー・キャン ザ・ツアー」をスタートさせた。そして通算12作目となる「ホワット・アバウト・ナウ」を3月にリリース。本国アメリカではバンドにとって通算5枚目となる全米1位を記録。2013年12月にはワールド・ツアーの一環で東京ドームと京セラドーム大阪で来日公演を開催。
2015年には「バーニング・ブリッジズ」、2016年には「ディス・ハウス・イズ・ノット・フォー・セール」と立て続けに新作アルバムをリリース。「ディス・ハウス・イズ・ノット・フォー・セール」では通算6作目の全米1位も獲得した。
そしてロックの殿堂入りも果たした2018年、遂に待望の来日公演が決定!1983年に結成して以来、輝かしい30年を超えるキャリアで、1億3千万を超えるアルバムを世界で売り上げ、数々のヒット・アンセムを世に送り出し、50カ国以上の国と地域で3500万人以上のファンのために2800回以上のコンサートを行ったボン・ジョヴィは、最高のライヴ・バンドであることを改めて証明することになるだろう。

Voicenotes

『ディス・ハウス・イズ・ノット・フォー・セール』好評発売中!

PHOTOS

2013年 東京ドーム公演

2013年 シドニー公演

2018年 ニューアーク(ニュージャージー州)

2018年 ニューヨーク

ENGLISH

  • 11.26 mon TOKYO DOME 11.27 tue KYOCERA DOME OSAKA
  • 11.26 mon TOKYO DOME 11.27 tue KYOCERA DOME OSAKA

TICKETS ON SALE !!

  • 【東京】

    主催:TBS/J-WAVE/TOKYO FM/InterFM897/bayfm/FMヨコハマ
    後援:tvk
    お問い合わせ:ウドー音楽事務所 03-3402-5999

  • 【大阪】

    主催:読売テレビ/FM802/FM COCOLO
    後援:Kiss FM KOBE/スポーツニッポン新聞社
    お問い合わせ:大阪ウドー音楽事務所 06-6341-4506

協力:ユニバーサル ミュージック
企画・招聘・制作:ウドー音楽事務所

ウドー音楽事務所
PAGE TOP